「GHぱんけの森」増床開設の件

2019.01.09

 平成29年11月に高齢・重度障がい者用グループホームとして開設しました「GHぱんけの森」が、隣接地に増床し平成31年1月4日より『日中サービス支援型』として運営開始しております。

 

 日中は『札幌光の森学園』敷地内にあります活動棟「元気邑いおり庵」や「あーと邑」にて活動をおこなったり、食事を摂ったりします。入浴はグループホーム内の広々とした浴室で、支援スタッフによる介助を受けながら、安心して入ることができます。

 

 

        

 リビングは吹き抜けになっており、オシャレでとても開放的です。入居者の皆さんには、ゆったり、のんびりと過ごしていただきます。

お知らせ一覧へ