千種の邑「十五夜」

2020.09.10

 十五夜(じゅうごや)とは、1年で最も美しいとされている「中秋の名月」を鑑賞しながら、収穫などに感謝をする行事です。平安貴族が中国の風雅な観月を取り入れ、のちに庶民に広がると、秋の収穫物を供えて実りに感謝をする行事となりました。

   

 千種の邑では、皆さんで十五夜を楽しんでもらうため、日課のクラフト創作活動で、十五夜をモチーフにしたものを創ってみました。うさぎもかわいく作れたし、満月もばっちり!利用者の皆さんも出来栄えに満足。エントランスに飾っていますので、お近くにお越しの際は是非ご覧になってください。

 ちなみに、2020年の十五夜は10月1日(木)です。

 

お知らせ一覧へ