千種の邑「ハロウィン」

2020.10.20

 最近、日本でも季節のイベントとして定着しつつあります「ハロウィン」。

 「ハロウィン」とは、秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに、かぼちゃのお化けを始めとした、悪霊を追い払うお祭りで、日本でいえばお盆にあたる行事になります。現在は10月31日が「ハロウィン」として定着しています。

 利用者の皆さんの希望を受け、10月29日(木)一足早く、千種の邑では今年も『ハロウィン仮装大会』を行います。皆さん思い思いの仮装に着替え、近隣をパレードします。(もちろん、新型コロナウィルス感染予防をしっかりしたうえで行います)

 日課でも、ハロウィンの装飾づくりに取り掛かっています。紙やテープ、かぼちゃを使って思い思いのお化けを作り、気分を盛り上げ行事当日を心待ちにしています。

    

 

 

※『ハロウィン仮装大会』当日の様子は、後日“お知らせ”や“みんなの笑顔アルバム”に掲載いたします。

お知らせ一覧へ