2021-08-25
千種の邑「札幌市出前講座」

今回、千種の邑では内部研修として『札幌市出前講座』を依頼しました。

「市職員が地域に出向いて、市の事業や取り組みについてわかりやすく説明する」事が主旨となっていますが、コロナ禍のためリモートでの講座となりました。

依頼したテーマは、日常業務で常に必要な視点である「障害のある人の虐待防止」で、講師も札幌市障がい福祉課の職員です。より緊張感を持たせるため、札幌市内で起きた虐待事案をあげ、家庭で、職場で、施設で、どのような事が起こっているかを説明していただきました。

利用者さんと職員は常に対等ですし、公平です。私たちは、そのような意識を当たり前に持ち続けなければなりません。

 

 

 

光の森学園では各事業所ごとに、毎月「内部研修」を実施しております。

職員自身でテーマを考え、職員自身が講師となります。

その時々で興味のあるテーマや業務に必要なテーマ、スキルアップのため内容を熟慮しています。

また、講師となることで、知識や実務に関して自らを振り返ることができます。

2022(C)Hikarinomori-Group