生活介護事業所(障がい者通所施設)

障がいを持つ方と
家族や地域の関わりを大切にする
生活介護事業所(障がい者通所施設)

光の森学園の生活介護事業所(障がい者通所施設)では、常時支援を要する障がい者の方が、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、 入浴や排せつ、食事の支援や生活等に関する相談及び助言、創作活動、生産活動等の機会を提供しその他の便宜を適切かつ効果的に行うことを目的に活動しています。 地域社会で意欲的に生き生きとした笑顔で過ごすことが出来るように、良質且つ適切なサービス提供の実施に取り組み、関係機関や地域、家族との連携を重視し、地域社会に開かれた施設になるよう努めています。

日常生活や社会生活で生き生きとした笑顔で過ごすために

  • グループホームとの連携で安心の通所施設

    グループホームからの送迎・スタッフ間の連携もあり、安心して集団生活や運動、生産・創作活動ができる施設です。

  • 個々にあわせた グループ生活・創作活動

    障がいの種別に応じたグループで生活し、生産・創作活動で工賃を得るなど、自立した生活を営めるようにサポート・介護を行います。

  • 通年で利用可能な体育館を完備

    季節を問わず利用可能な体育館を完備し、1年を通して運動できる場を設けることで、楽しみの提供とともに健康維持の一端を担っています。

  • 近隣地域での貢献活動

    施設近隣のゴミ拾いや清掃活動などを実施し、地域住民とふれあいながら地域貢献活動を行っています。

  • バランスのよい食事で 健康をサポート

    栄養士が日々の献立を考え、栄養バランスのよい食事で健康面をサポートしています。

生活介護事業所(障がい者通所施設)とは

光の森学園の生活介護事業所(障がい者通所施設)では、常時支援を要する障がい者の方が、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、入浴や排せつ、食事の支援や生活等に関する相談及び助言、創作活動、生産活動等の機会を提供しその他の便宜を適切かつ効果的に行うことを目的に活動しています。 地域社会で意欲的に生き生きとした笑顔で過ごすことができるように、良質かつ適切なサービス提供の実施に取り組み、関係機関や地域、家族との連携を重視し、地域社会に開かれた施設になるよう努めています。。

生活介護事業所の一日の流れ

※各施設によって実施する内容・時間帯が変わる場合があります。

午前の流れ

  • 9:00
    送迎
  • 10:00
    朝礼
  • 10:15
    午前の日課活動
  • 11:30
    昼食準備
  • 12:00
    昼食
  • 12:30
    お昼休み

午後の流れ

     
  • 13:30
    午後①の日課活動
  • 14:25
    休憩
  • 14:35
    午後②の日課活動
  • 15:30
    ティータイム
  • 16:00
    送迎

各施設のご案内

2022(C)Hikarinomori-Group