施設配置図

食堂棟(C棟)

1階 食堂(男性)
1階 食堂(男性)

洗濯室
洗濯室

2階 食堂(女性)・談話室
2階 食堂(女性)・談話室

2階 浴室(女性)
2階 浴室(女性)

作業室
作業室

 

男子棟、管理棟

学園正面玄関前
学園正面玄関前

男子棟
男子A棟

男子棟トイレ
男子棟トイレ

浴室1
浴室1

浴室2
浴室2

男子棟居室
男子棟居室

男子棟洗面所
男子棟洗面所

女子棟

女子棟外観
女子棟外観

女子棟デイルーム
女子棟デイルーム

女子棟居室
女子棟居室

女子棟洗面所
女子棟洗面所

生活棟

生活棟正面
生活棟正面

生活棟内部
生活棟内部

生活棟は、障がい者支援施設「札幌光の森学園」の利用者の陶芸作業所として平成12年11月30日に設立されました。
現在は生活事業における生活棟として利用しています。

作業棟

作業棟外観
作業棟外観

作業棟内部
作業棟内部

周辺

五天山公園
五天山公園

五天山公園
五天山公園

よくあるご質問

どのように相談に応じてもらえますか?

解決方法を探すために…
(1)必要な情報を提供しながら、一緒に考えます。その場ですぐに解決できないことも、継続的に応じます。
(2)区役所での手続きのお手伝いや、病院や施設に同行することもできます。
(3)専門機関や、地域のいろいろなかたがたと協力することもあります。

障がいのある方、ご家族、地域にお住まいの方、専門の施設や機関の方たちと支援の輪を広げながら応じます。

どんなことを相談できますか?

障がいのある方に関するどのような相談にも応じます。

日常生活のこと、福祉サービスの利用のこと、ご家族や友人との人間関係のこと、仕事のこと、学校や保育園のこと、病院や施設のことなど、様々なご相談に応じます。

■虐待が疑われる障がい者についての通報を受けています。
通報を受けた相談支援事業所は、行政および関係機関と協力して必要な対応をしています。

相談したいときはどうすればいいですか?

まずはご連絡ください。
ご相談の内容に応じて、ご家庭や学校などに相談員が出向くこともできます。


電話やFAX、電子メールでの対応も可能です。

秘密は守られますか?

すべての職員は守秘義務を負っています。秘密は必ず守られます。

また、話したくないことを無理に話す必要はありません。
関係機関などと連絡をとる際は、確認してから行います。

どんな人が相談を受けてくれますか?

障がいのある方の相談を受けるための専門学校を修了した相談員が対応します。

相談支援事業所には、専門研修を修了し、一定年数以上の経験を積んでいる『相談支援専門員』が必ずいます。

社会福祉法人 光の森学園
障がい者支援施設
札幌光の森学園
〒064-0945
札幌市中央区盤渓259番地の5
TEL(011)615-2401
FAX(011)613-1409

上へスクロール