相談支援センターひかり

豊かな自然と整った環境の中で
みんなで一歩ずつ自立へ。

相談支援事業所とは、障がいのある方やご家族、地域の型たちの、様々な困りごとや悩みごとを お聞きし、解決方法を一緒に探していくところ、それが相談支援事業所です。

相談支援センターの三つの役割!

  • 計画相談支援とは…

    支給決定時の「サービス等利用計画案」を作成し 支給決定後のサービス等の利用状況の検証を行い計画の見直し (モニタリング)やサービス事業所等との連絡調整を行うサービスです。

  • 地域移行支援とは…

    住居の確保その他の地域における生活に移行するための 活動に関する相談、地域移行のための障害福祉サービス事業所等への 同行支援等を行うサービスです。

  • 地域定着支援とは…

    常時の連絡体制を確保し障害の特性に起因して生じた緊急訪問、緊急対応等を 行うサービスです。

私たちスタッフは皆様をサポートいたします!

  • だれでも

    障がいのあるご本人、ご家族だけでなく、地域にお住まいの方、関係施設 ・機関のスタッフの方など、だれでもご相談ください。

  • どこでも

    どこにお住いの方でも相談に応じます。事業所ごとに特徴がありますが、 それぞれが協力しながら応じることもできます。

  • どんなことでも

    どんなことでもまずはご相談ください。困っていること、不安なことが、はっきりしていなくても、 私たちが一緒に考えます。

行動障がい支援体制加算

当事業所は、行動障がいのある知的障がい者や精神障がい者の方に対して適切な計画 相談支援を実施するために、強度行動障がい者支援者養成研修(実践研修)を修了した 相談支援専門員を配置しています。

よくあるご質問

+
解決方法を探すために…
(1)必要な情報を提供しながら、一緒に考えます。その場ですぐに解決できないことも、継続的に応じます。
(2)区役所での手続きのお手伝いや、病院や施設に同行することもできます。
(3)専門機関や、地域のいろいろなかたがたと協力することもあります。

障がいのある方、ご家族、地域にお住まいの方、専門の施設や機関の方たちと支援の輪を広げながら応じます。
+
障がいのある方に関するどのような相談にも応じます。 日常生活のこと、福祉サービスの利用のこと、ご家族や友人との人間関係のこと、仕事のこと、学校や保育園のこと、病院や施設のことなど、様々なご相談に応じます。
■虐待が疑われる障がい者についての通報を受けています。
通報を受けた相談支援事業所は、行政および関係機関と協力して必要な対応をしています。
+
まずはご連絡ください。 ご相談の内容に応じて、ご家庭や学校などに相談員が出向くこともできます。 電話やFAX、電子メールでの対応も可能です。
+
すべての職員は守秘義務を負っています。秘密は必ず守られます。 また、話したくないことを無理に話す必要はありません。 関係機関などと連絡をとる際は、確認してから行います。
+
障がいのある方の相談を受けるための専門研修を修了した相談員が対応します。 相談支援事業所には、専門研修を修了し、一定年数以上の経験を積んでいる『相談支援専門員』が必ずいます。

施設情報

                                               
住所 〒064‐0945 札幌市中央区盤渓259番地の5 障がい者支援施設 札幌光の森学園内
電話番号011-615-2401
FAX番号011-613-1409

アクセスマップ

2022(C)Hikarinomori-Group